発音を間違えると・・・
ブログトップ · 2022/03/03
韓国語は母音、子音、パッチン(받침)で構成されています。このパッチンは日本で生まれ育った私たちにはとても厄介。正確に発音しないと同じ音でも全く異なった意味になってしまいます。

日本語と同じ意味の韓国語を使って大失敗(T_T)ニュアンスの違いから大ごとに・・・

日本語と同じ意味の韓国語を使って大失敗(T_T)ニュアンスの違いから大ごとに・・・

韓国語を学ぶメリット
ブログトップ · 2021/12/07
【オンライン韓国語教室】韓国語を学ぶメリットとは? オンライン韓国語教室やオンライン韓国語レッスンを探している方の中には、「韓国語ドラマが大好き!」「大好きなK-POPアイドルがいる!」「韓国旅行が大好き!」「韓国文化をもっと知りたい!」などなど、さまざまな理由やきっかけから韓国語を学ぶことに興味を持たれた方も多いのではないでしょうか。 しかし、いざ韓国語を学ぼうとした考えときに、「本当に勉強を続けられるかな?」「韓国語を勉強するとどんなメリットがあるのかな?」と疑問に思う方もいるでしょう。 今回はそのような疑問を抱えている方向けに、「韓国語を学ぶメリット」をご紹介します。 勉強を続けられるか心配な方こそ、モチベーションを高く保つために韓国語を学ぶメリットを知り、常に意識していくことをおすすめします。

春香祭
ブログトップ · 2021/11/02
ボヌールリモート韓国語教室のブログ 「春香祭」の紹介 韓国には韓国最古のラブストーリーといわれる「春香伝」という物語があります。 内容は、南原に赴任してきた※守令(スリョン)の息子、李夢龍は屋敷の外のブランコで遊ぶ美しい少女「春香」に一目惚れ、しかし春香は※妓生の娘、身分の違いは明らかだが、二人は様々な困難を乗り越え愛を育んでいきます。しかしある日、父の任期が終わり李夢龍は漢陽(ソウル)に帰ることになり、夢龍は必ず迎えに来ると、二人は再開を誓い合う。新たに赴任してきた※府使はお決まりの悪徳府使。春香の美貌を聞きつけ我が物にしようとするが、春香は夢龍への貞節を守ると悪徳府使に従わない。激怒した悪徳府使は春香を捕らえ鞭打ちにした上、投獄する。一方、夢龍は科挙に合格し寛氏となり官使となり、暗行御使として南原に潜入、悪徳府使の悪行を暴き彼を罰し、春香を救出して末永く幸せに暮らしたという身分を超えたラブストーリー。 このラブストーリーをテーマに開催されるお祭りが「春香祭」です。

ハギ講師の投稿紹介
ブログトップ · 2021/04/14
ウェブトゥーン通り。 ウェブトゥーンとは韓国発のデジタルコミック、ウェブコミックの一種。釜山中南部にある「ソンボク市場」の活性化のため漫画で通りを作ったのがウェブトゥーン通りです。

ボヌールリモート韓国語教室現地スタッフ小旅行日誌 川北牡蠣団地
ブログトップ · 2021/01/31
ボヌールリモート韓国語教室現地スタッフ小旅行日誌 ソウルから南西車で約2時間30分。忠清南道西部の港町ボリョン市のナンダン港にある川北牡蠣団地。韓国でも有名な牡蠣処で毎年12月中旬には牡蠣祝祭が盛大に行われる。快晴の週末、ボヌールリモート韓国語教室韓国スタッフが息抜きを兼ねて小旅行。旬の牡蠣料理を堪能しました。

ボヌールリモート韓国語教室の研修旅行。世界遺産水原華城石碑。
ブログトップ · 2021/01/04
2019年5月に会員限定企画の研修旅行を実施。歴史の街・水原を訪れ世界遺産である水原華城を見学。 水原市は、李氏朝鮮時代(1392~1910年)の第22代国王・正祖(1752~1800年)により造られた韓国初の計画都市である。中心部の旧市街をぐるりと取り囲む城壁の全長は5.7km...